negocia株式会社の写真

2021.04.13

negocia株式会社

従業員数:20名

  • Webアプリケーションエンジニア

半年で4名のエンジニアを採用!AIを駆使して“うれしい”広告を実現するnegociaが、人気エンジニアを採用できた成功秘話

企業概要

SaaS型のマーケティングツールを開発、提供するTechカンパニー。
主なプロダクトは国産初のAmazon向けAI広告運用ツール『Commerce Flow』や、運用型広告に特化したハイブリッドAIエンジン『Sophia AI』。

フォークウェルジョブズ導入の理由と効果

課題

  1. ジュニア層の募集が多く、求めるスキルを持つエンジニアに出会えなかった
  2. 業務委託や副業希望者が多く、転職意欲の低い人ばかりだった
  3. 他の媒体では半年間成果が出なかった

導入の決めて

  1. 同程度の規模企業でも採用成功事例がある事に着目
  2. エンジニアに対して独自のポジションを確立している実績

効果

  1. 4名のエンジニア採用に成功!
  2. スキルマッチに留まらず社内で積極的に活躍する人材の採用につながった
この企業の情報をみる
  • 社名negocia株式会社
  • 事業内容ツール開発
  • 従業員数20名
  • 設立2017年3月

今回は、2020年4月からForkwellをご利用いただいている
negocia株式会社様にご協力いただき、Forkwell導入に至った経緯や、
実際に使ってみた感想、導入後の具体的な効果などを伺いました!
インタビューを受けてくださったのは、人事担当の石井 まりか(いしい まりか)様です。ぜひ最後までご覧ください!

SECTION.1Forkwell導入前に抱えていた採用課題

Forkwell導入前の採用課題を教えてください

実は、negociaがエンジニア採用を始めた頃に使っていたダイレクトリクルーティングメディアは、ジュニア層の候補者が多く、negociaの求める人物像にマッチしていませんでした。
そこで、他のメディアに移行することを決めて、他社エンジニア特化型メディアを使い始めました。

しかし、そもそもユーザー数が少なく、ユーザーのほとんどは業務委託や副業希望、転職意欲の低い方だったように感じます。
半年間運用を続けましたが、1人も採用できないという結果になってしまいました。

半年で4名のエンジニアを採用!AIを駆使して“うれしい”広告を実現するnegociaが、人気エンジニアを採用できた成功秘話

 

SECTION.2Forkwell導入の理由と使ってみての感想

Forkwell導入に至った理由は何ですか?

Forkwellを導入した2020年4月頃は、早急に開発エンジニアが必要だったため、業務委託の方に依頼していましたが、想像以上にコストがかかり、且つ社内にナレッジが溜まりにくいという課題がありました。

そこで、正社員採用を進めるためにさまざまな採用メディアを比較検討するなかで、急成長しているサービスであることに加えて、negociaと同規模の企業でも成功事例があったため導入を決定しました。
また、エンジニア採用市場はトレンドの移り変わりが激しいのですが、Forkwellは、独自のポジションを確立している印象でした。過去の実績とサービスの将来性を感じて導入を決めました。

実際にサービスを使ってみていかがでしたか?

Forkwellはエンジニア目線のスカウトサービスということもあり、スカウトの開封率や返信率がとても高いと思います。
さらにForkwellのカスタマーサクセスチーム(以下:CS)からアドバイスをもらいながら改善していくと、半年間で採用成功と言われるレベルの開封率や返信率になりました。

また、以前使っていた採用メディアではデータベースに課題を感じていましたが、Forkwellには今すぐにでも来て欲しいと思うエンジニアが何人もいました。
negociaのエンジニアチームは、1ポジションにつき数名という少数精鋭の体制です。懇切丁寧に教えることは難しく、少なくともエンジニア経験3年以上で、自立自走できる方を求めています。
また、データサイエンティストや機械学習エンジニアなど、エンジニア市場において希少な人材も求めているので、正直採用活動の難易度は高い状況です。

そんな中でもForkwellには採用ターゲットにマッチする人材が多く、約半年の運用で4名の採用を実現することができました。

SECTION.3採用エンジニアのポジション

具体的には、どのような方を採用できたのでしょうか?

ポジションで言うと、フロントエンドエンジニア1名、データサイエンティスト1名、バックエンドエンジニア2名です。
皆さん経験やスキルには申し分ないですし、negociaのバリューである「Professional Pride(プロであり続ける)」、「Praise the Challenge(挑戦を楽しむ)」「Ownership for All(全てにオーナシップをもつ)」をすべて満たしています。
特にバックエンドエンジニアの採用活動を成功できたのは、CSのおかげだと思っています。
「経験やスキルが豊富で転職意欲の高い方」は採用市場において最も人気で競争率が高いのですが、それらに当てはまるどうしても採用したいバックエンドエンジニアの方とお会いできた時の話です。
一次面接実施後、CSに相談すると「人気エンジニアの採用には、競合他社と比べて一番最後に接触できるように調整したほうが良いです」と助言をいただきました。
そこで、複数回社内メンバーとの面談を実施するなど、候補者のペースに合わせて選考を進めました。
その結果、人気エンジニアの採用成功を実現することができたのです。
また、地方在住の優秀なメンバーも採用できました。実は4名のうち3名は地方在住で、それぞれ富山、茨城などに住んでいます。
negociaはコロナに関わらずフルリモートで勤務できるため、その強みをどのようにアピールするか迷っていました。
CSのアドバイス通り、求人のタイトルに大々的に「フルリモート」と入れ、求人票のなかにもフルリモートの実施状況を記載した結果、地方在住の方にもご応募いただくことが増えています。今回の前例ができたことで、その後の地方在住候補者の採用決定にもつながっています。

SECTION.4採用成功に至った理由

採用成功に至った理由は何だと思いますか?

Forkwellの機能面においては、求人票の自由度が高く、自社にマッチしたエンジニアからの応募が集まったことです。CSに書き方を教わりイチから求人票を作成していきました。「最初に会社概要を長文で書くと離脱されるから先に仕事内容を書く」「画像を掲載してプロダクトをイメージしやすくする」など、分かりやすく丁寧に教えてくれたのでありがたかったです。
次に、候補者のプロフィールが充実していて求める人材に絞ってスカウトを送ることができたことです。候補者の経験や意欲次第で、ポートフォリオを充実させることができるので、QiitaやGitHubに記載されたエンジニアの知識やノウハウからレベル感を把握することができます。さらに、候補者検索では、言語ごとのレベルを3段階に分けて検索することができます。negociaの場合、求める人物像や言語、レベル感が明確に決まっていたのでとても役立つ機能でした。

SECTION.5採用エンジニアの入社後

Forkwell経由で入社した4名の方は、入社後もご活躍されているのでしょうか

はい。積極的に社内で提案してくれる方や、生き生きと仕事をしてくれる方ばかりです。
今ではForkwell経由で入社した方に、Forkwell で応募があったエンジニアとの面談に同席してもらっています。
そこで「negociaでの仕事はこういうところが楽しくて…」と話してくれる様子を見ると嬉しい気持ちになりますね。

実際にその話を聞いて、選考に進んでいただくエンジニアの方も少なくありません。
Forkwellでの採用成功は、次の採用活動にまで良い影響を与えてくれています。

SECTION.6今後の展望と採用計画

今後の会社の展望と採用計画について教えてください

直近の展望は、既存プロダクトのCommerce FlowやSophia AIのブラッシュアップを重ねて、より多くのお客様に喜んでいただくことです。Commerce Flowは海外展開も進めていこうと考えています。

また、新規プロダクトの開発もいくつか進めています。
プロダクトや事業を大きくしていくことで、将来はデジタル広告だけでなくアナログ広告の分析までできるようにして、最終的には世の中のあらゆる広告を最適化していければと考えています。これからのビジョンを実現するためにも、negociaを支えるエンジニアチームのメンバーを積極採用してまいります。

導入事例一覧へ戻る